トップ / 医師に求められること

医師に求められること

医師に必要なもの

研修

医師に向いている素質とは

医師に向いている人の素質は何なんでしょうか。1つ目は勉強好きである事です。医療は日々進歩しているので、覚えた知識を覚えなおす必要が何度もあります。そのため勉強に苦手意識がない事が大前提です。2つ目は体が丈夫な事です。科によっては関わらないかもしれませんが、風邪をひいた患者に診察して自分が風邪をひいたら意味がありません。対策は医師ならば常日頃行っている事なので、飽きずにかつ忘れずに続けられるかが素質になります。

医師のコミュニケーション能力

医師には専門的な医学知識は必要です。しかし、手術や高度な精密検査を要する大病院の勤務医は別として、一般的な町医者であれば、技術面の素質よりも大事なのはコミュニケーション能力といえるでしょう。町中の医院は地域に根差した存在ですので、来院するのはほとんどがそこに住む住民です。不安を抱えて来院する患者に、わかりやすく説明し、時には相談事にもアドバイスできる、そんな頼れる存在になれば素晴らしい医師として信頼を得られるでしょう。コミュニケーションの素質を磨くことが、開業医としての成功にもつながっていく道といえます。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が新たな知識を得るためには. All rights reserved.